スタッフ | 造形とカラーセラピーの風工房

1955年1月27日生まれ
女子美術大学卒

女子美術大学卒
満喜子さんと色彩学校で同期。家も近く。
以来、共に風工房ですごしています。
良野さんとは、コミュニケーションの時間や、美徳の学びを共にしています。
孫がいてもいい年齢になり、未来の子供たちに残せるものは何か・・・・と考えます。
美しい地球、美しい言葉、笑顔の人々。
色や創作を通じて、多くの方と分かち合い、笑顔と快適な環境を整えて行きたいです。

1961年4月15日生まれ
2002年5月、色彩学校卒業。風工房に参加。

3.11後、認知症になった母と同居を始め、自分の未熟さと日々向き合っている。
工房で心がけていることは、素直に対象を受け止めるということ。
それはこんな経験に基づく。
……私は娘を詩人にしようと思っていた。そのための努力もした。
ところが、3歳になったある日、娘は言った。『私、電気屋さんになる! 世の中を明るくする人になりたいの』その言葉にハッとした。『こんなに小さくても、この子にはこの子の意思がある。理想を押し付けることはできないんだ』……
折に振れこの瞬間を思い出す。そして、自分の価値観や先入観にとらわれず、人の気持ちや作品を受け入れたいと思う。

1966年5月5日生まれ

絵本とテニスと青い空、広い原っぱが大好き。一女一男の母です。
自宅で英語教室を開き、たくさんの子供たちとふれあい、元気をもらっています。
趣味で始めた手作り絵本はブログで紹介中。
[http://blog.goo.ne.jp/yoshino55ehon]
風工房で自作を含む絵本の読み聞かせをしています。

写真は、自作の『ママはてきとうマン』のママです。
お料理もお裁縫も髪を切ってくれるのも、「このくらいかな~」とてきとうで...でもうまくいっちゃう、それがママ。
きっと大好きな人のことよ~く知っているから。
ママってすごいよ。全国のママ、ママでいることに自信持って!...の気持ちを込めて作った絵本です。