色-瞑-想ヒーリング | 造形とカラーセラピーの風工房
瞑想と光(色)の関係は

色彩心理に基づいた色彩セラピーを多くの方に行ってきて感じることがありました。
私たちは目には見えませんが、光をエネルギーとして、体の中に取り入れています。
この内なる光を意識して、輝かせることによって、自分の人生の舵をしっかり握り、健康になり、人生を自信をもって創造できるようになる、ということです。

しかし、従来の色彩セラピーだけでは、魂のレベルで深く傷ついた方や、ポジティブな思考を取り入れることに、強い抵抗を感じる方が癒されるには長い時間がかかります。
その場合は瞑想をして、体の中に輝いている光を想像してみます。

普通の状態の時にも、心を静め、美しく輝くご自身の内側を感じてみることは大切です。
感じた色たちは、体の外にも流れて行って、あなたの醸し出す雰囲気となって、あなたの周りの人たちに力を与え、また、あなたの所へもどってきます。

何色の光が見えますか?
その光はどんな様子でしょうか?
綺麗な色と出会って、どんな気持ちになりましたか?
想像力全開にして、静かに座ってみましょう。

呼吸の深さを気にかけてください。
呼吸が深く長くなると、心が落ち着き、開いてくるようです。
私の場合はそうでした。
今は、無限呼吸法を毎日行なっています。
呼吸を深くしていくと、宇宙のかなたからやってくる光をより多く体内に
吸収できます。光(色)には、私たちの本来もっている美徳のエネルギーが
含まれているので、身体の内側~外側~内側~へと、8の字(∞)に
呼吸を回す無限呼吸は、心身共に強化されます。

いろいろな瞑想・呼吸法……のご紹介、ワークショップをしています。

風工房の瞑想、呼吸法は、アルファマスター・スクールで学んでいる方法です。
このスクールは、ロナ・ハーマンさんを通して、アーキエンジェル・マイケルが伝えるメッセージを学び、
日々実践して、その体験を皆様と共有するためのスクールです。
「アセンションのためのワークブック」「黄金の約束」ロナ・ハーマン著、太陽出版 など多くのスピリチュアルな本の翻訳をされている大内博さんが、奥様のジャネットさんと共に日本のスクールのアルファマスター・スクールエグゼキュティブ・ファシリテーターとしてワークショップを開催されます。
また、各地のアルファマスター・ファシリテーターも随時、ワークショップを行っています。

詳しいことは・・・大内博さんのサイト 「大内 博の世界」、http://www.mfi.or.jp/hiroshi/
または風工房までお問い合わせください。

 

ヒーリングと光(色)の関係は

一冊の白い本に出会いました。
「故郷に帰る道」ホワイト・イーグル 大内博 訳 ナチュラルスピリット帯には、

叡智のダイヤモンド ハートをひらく 人を、大地を救うために

とあります。 白くすっきりとした装丁に魅かれて購入した本でした。

ホワイト・イーグルはシルバー・バーチとならぶ、古代の大変優れたスピリット。
そのメッセージは1920年代から60年代にかけて、英国人女性グレース・クックのチャネリングによって
世に知られるところとなった。
アメリカの先住民だったスピリット。(故郷に帰る道のカバーより)

この本のメッセージのやさしさに触れて、訳もわからず、ホワイト・イーグルが大好きになりました。
そして、わけもわからず、ヒーリングのワークショップに参加しました。
ホワイト・イーグルの本部はイギリスにありますが、そこから、先生が来日されました。
アストラ・フェローさんです。優しく、包容力の大きな方です。
2回目のワークショップで、遠隔ヒーラーの資格を頂きました。

ホワイト・イーグル・ロッジのヒーリンは、患者さんの患部に特定の光(色)を思いによって照射し、
魂のレベルからの治療をするものです。
アーキエンジェル・マイケルのメッセージでも、光(色)の重要性が多くいわれますが、また出会った
ホワイト・イーグルの教え、ヒーリングはまさしく、光(色)の癒しの実践でした。

遠隔ヒーリングは、直接患者さんとお会いすることはありません。イギリス本部から送られる
ヒーリングリストによって、一人でも、メンバーが集まっても行う事もできます。
世界中にヒーラーがいて、患者さんがいます。

ホワイト・イーグルのヒーリングは奉仕によって行われますので、どなたでも無償で受けられます。
ヒーリングをする側も、思いによって送った色によって、色が自分の内外に満ちる感覚になり、
(たぶん、本当にそうなっているのです)活力が湧き、心身のバランスが整います。

2012年1月に、ホワイト・イーグル・ジャパンが発足しました。
私も会員です。 興味をもたれた方は、ホワイト・イーグル・ジャパンのサイト
または、風工房までご連絡ください。